もう10歳?まだ10歳???



こんにちは~!


チャコちゃんですが・・・


昨日、病院に行って、吐き気止めのお注射と、脱水予防のお注射を


していただいて、だいぶ落ち着いています。


私が帰宅した時には



c0283778_1204366.jpg



ハウスではなく、ベッドでバスタオルにくるまれて寝てました。


昼間、ママが電話をくれたんですよ。


病院に行って、先生とお話しした内容を教えてくれたんですけどね。


その話を聞いてビックリしちゃったの。


と言いますのもね


お話の中で、老化、老化って言葉がたくさんでたらしく


ママが、だってまだ10歳ですよ!って言ったらしいんですよね


したらば、先生ったら


もう10歳です!!!!って。


ワンコの年齢のことですから、もう完全なるシニアなのはわかります。


そんなの一緒に生活している家族は一番よくわかってるの。


先生はお医者様として、家族にワンコの老化を意識させるため?
(生活の中でも気を付けなくちゃならないことありますものね)


もう10歳です!!!って言ったのも理解できます。


でもさ~

でもさ~

お医者様に、もう10歳です!!!って言われて、その後のフォローが


なかったら、なんか、ちょっと、そうなの???ってなりませんこと?



ワタクシのお友達で、ワンコのマッサージセラピストというお仕事を


されていらっしゃる方がいるんです。


ちょうど、その方のブログやフェイスブックで


元気に歩けるシニア犬を目指して今始める7つの事!という


クラスを開きましたよ~ってUpされてたの。


このクラスは、現在のワンちゃんのお年に関わらず
健康寿命を延ばすために
とにかく今から変えられることは、変えていこう。
できることはしていこう!という趣旨の講座。


もちろん、こういうクラスですから、今、現在のワンちゃんの年齢が


若くても、将来、必ず来るであろうシニア期をどれだけ元気に


過ごせるか!って先のことを考えて参加される方もいれば


今、現在、シニアのワンコちゃんとお暮しで、日ごろの生活を


どういう風に気を付けてあげたらいいか?とか


そんな感じで参加する方が多いと思うんです。


お近くでしたらば、私もぜひ参加したいんですが


カリフォルニアにお住まいなんですよ。


ちょうど、そんな前向きなシニアワンコとの暮らしの事を


ブログで読んだりしたばかりだったので


先生が言った、もう10歳ですよ!!!の言葉が


なんだかすごく残念な気がしてならなかったんですよね~ワタクシ。


もちろん、先生は医学的に考えて


もう10歳なんだから、色々考えたり、覚悟しなくちゃならないんだぞ!って


教えて下さってるのはわかるんです。


たださ、今って、ワンコの寿命って延びてるでしょ?


私たち家族は、まだ10歳、まだまだ一緒に暮らしたいって思って


生きてるわけでしょ?


一緒に生活してるんだもの、10歳のワンコが


昔みたいに体力がないとか、筋肉が落ちてきて痩せてきてとか


前みたいにお散歩に行きたがらないとか、、、そんなのって


わかってるわけでしょ?


だもの、もうちょっと前向きにさ、10歳のシニア犬なんだから


こうしていきましょう!とか


こういうとこ気を付けましょうとか


そういう感覚を共有したかったな~って思っちゃうんですよね。


しかも、私にそれを言うならまだしも


連れてってる私のママだってさ、シニア犬を連れたシニアなわけ。


もうね、その話をママから聞いた時


即、病院に電話して、もうちょっと言い方ってもんがあんじゃないの?って


言いそうになったんですけどね


わが家がお世話になってる先生の良いところを考えたらば


常に冷静、あたふたしない、犬には優しい・・・
↑、これ思い出して

まぁ、あの先生らしいのかな・・・って思っちゃったんですよね。


ただ、もうちょっと我が家はシニア犬と暮らすことに対して


前向きに考えているので、先生も前向きにお願いします!って


次回行った時に伝えようと思ってます。
(あっ、また行きます。きっと話せばわかる人だと思うので)


私ばかり、プンプン(短気なので)してたんですけどね


ママったら、


私が、シニアのママにそんなひどいこと言って・・・って言ったら


先生、ママがシニアに見えなかったんじゃない???


うふふふふ~♡♡♡って


一番、ポジティブな意見をお持ちでしたよ。笑



チャコちゃんは

大人しく寝ているわりには


私がベネ二ナに、そろそろお夜食にするか?って言ったら


c0283778_12284821.jpg



あっ、ごはんですか?ってお座りして待ってました。


食欲もおしっこもうんぴも問題なしです。


長く、私の愚痴的発言を聞いていただきまして
ありがとうございました。
昨日のお散歩の続きは、また明日・・・


今日も頑張るチャコちゃんにポチ!
お願いしま~す!
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
Commented by ラブちゃん at 2016-03-04 16:20 x
こんにちは〜!

先生も人ですから、十人十色〜意見も言い方も色々ありますものね〜。

あと数日でマギーも7歳になるので、フードもアダルトからシニアに移行した方がいいのかなぁとも思いながらまだ注文出来ずにいます(^◇^;)
Commented by naoandhiro at 2016-03-04 21:07
言いそうになったけど、やめたんですね(^_^;)
よかったです~。プンプンしてる時に勢いで言っちゃうと後悔しそうですもんね。
うちは先代くんの時に7歳になった途端にシニア用のサンプルフードを渡されても、少々通院が必要な症状があっても、本人が元気なので変わらず暮らしていましたよ。フードを変えたり、階段とか多少は気にしてあげることもありましたが、人と一緒で過度な年寄り扱いはよくないですもんね。

バリカン選びどうですか~。
私はまず人用(夫)のバリカン使って失敗したので、しっかりとした切れ味のいい長く使えるものを買おう!と、ガラス張りのトリミングサロンでプロが使っているバリカンをガン見したり、FBのワン友さんのお道具を教えてもらったりして、最初にスピーディクを買いました。
こちらプロも使うバリカンなので切れ味抜群なんですけど、動きが本格的過ぎて、刃物がちょっと怖い私は扱うのにドキドキして恐る恐るだったんですよね。なので、しばらくしてパナソニックのアタッチメント付きのペット用を買い直しました。
ブログにアップしているピノのトリミングは全てパナソニックを使っています。せっかく奮発したスピーディクはお蔵入りです。
ピノは刈る面積も小さし、毛量も普通くらいなので、パナで十分ですが、ベネニナちゃん、特にニーナたんの多くてしっかり巻き毛の場合はスピーディクくらいかそれ以上の本格的な物がいいかと思います。
刈るのは初回はドキドキしますが慣れれば簡単にカットができて、出来上がりは芝刈りみたいに気持ちいいですよ~(^^)
Commented by えり at 2016-03-05 06:29 x
先生の伝え方、言葉の選び方で、随分私たちの気持ちも違ってきますよね~。とってもよく分かります。あのクラスはね、まさにそんなクライアントさん達(自分も含めて)を目の当たりにして、絶対必要だわと思ってそれで出来たものなんです。

ママみたいなポジティブさもいいな~。(笑)見習わなくちゃん。動物達は気持ちをすぐにキャッチするから、飼い主はでーんと構えて、大丈夫よ!って伝えたいですよね。

チャコちゃん、お夜食食べる準備OK!のお顔がかわいいですこと。(ちょっと寝癖がついちゃった?笑)
早く完全に回復するといいですね。
Commented by pepeはは at 2016-03-05 08:11 x
おはようございます♪
何をおっしゃいますか!まだ10歳ですよ!
我が家の先代シーズーのテツくんは21歳までご健在でしたよ。
チャコちゃんは、まだまだお子ちゃまです!
でもね~やっぱり先生から言われるとショックですよね~。
pepeさんも、先日この子はO脚だから将来は歩くのが困難になる確率が高いですね。とサラッと言われ大変にショックを受けて帰って来ました。
まぁですね、基本先生のおっしゃる事は100%信用している訳ではないのでね。何せ我が家のワンさん達は全て長生きですので。我が家のやり方のほうが正しいわけですよ(笑)。
何なら、長生きの方法を先生にお教えしても良いよ!と常に気が大きいですからね(笑)。
nanaさん家も大丈夫です!ポジティブなママさんのnana家のやり方で行っちゃってください!
それがワンさん達3ニンにとって一番ですヨ♪
Commented by ninanabene at 2016-03-05 09:36
ラブちゃんさん

おはようございま~す!

そうなんですよね。先生も人間ですから色々。
でもせっかく信頼してお世話になるのなら、同じような方向性・・・と言いますか、そんな関係でありたいなぁと思うんです。それには、やはりきちんと話し合うってことも必要ですよね。

シニアへのフードの変更、私もいつごろ、どのタイミングでするべきなのか調べているところです。
Commented by ninanabene at 2016-03-05 09:45
naoandhiroさん

はい!すぐに電話はしなかったです。
いつも兄に、おまえは短気だ!って言われていますので
必ず、何か言う時は一呼吸おくことにしています。笑
そうですよね、一般的にシニアと言われる年齢になったからって、あまりに突然、シニアシニアって言ってお年寄り扱いしても可哀想ですよね。そのコに合わせて、私たち家族が気をつけてあげれば良いことですよね。

バリカン、正直言って、まだ悩んでます。スピーディックが
有力ではあるんですが、コメントを読んで、そうなの!そうなの~~~~~!!!と声を出してしまいましたよ。あの刃の出具合がダメなんですよ私も!!!普通の人間用とかのバリカンと違って、いかにも左右にギザギザ動くの見えますよ!みたいな刃でしょ?あれが怖いんですよね~。だからスピーディックを買ったとしても、パナソニックのアタッチメント付のような
ものも同時購入しないとコワくて使えない・・・と思っていたので2台買う予定でいたんです。だから予算も高くなっちゃうんですけどね。そうそう、ニーナたんの毛ですよ心配なのは。あれは本格派じゃないと無理っぽいです。笑
あの刃が怖いって誰にも言いませんでしたが、同じ気持ちの方が近くにいた~♡♡♡
Commented by ninanabene at 2016-03-05 09:53
えりさん

そうなんですよ。伝え方とか使う言葉って大事ですよね。
私もヒトリでプンプンしてましたけど、実はいい勉強に
なったなぁって思っているところです。でも、お医者さんに
診ていただく時って、本人(本犬)も家族も不安を感じている
ので、そういう時の言葉って良い方も悪い方も特に響くもの
なんですよね。しかもそれがプロフェッショナルな方の口から
出た言葉ならなおさら。

えりさんの講習会のこと、勝手に文字でご紹介させていただきましたが、ブログで記事を読ませていただいて、実際に講習時の写真なんかも見て、それだけでも私のモチベーションが上がってたんですよ。一枚目のドゥーイーのlalala~も可愛かった♡
ママのポジティブ、びっくりしましたよ!やっぱそのくらいじゃないとダメですね。こちらがアタフタしていたら、ワンコも不安になっちゃいますものね。
チャコ、寝ている時間が長かったので、寝癖だらけです。
昨日は、少しだけ家のまわりをお散歩しましたよ。
ヘルニアが原因の脱腸と診断されました。
Commented by ninanabene at 2016-03-05 10:09
pepeははさん

なんと!テツくんは21歳の大往生だったのですか!!!
あ~素晴らしい素晴らしい!したらば、チャコちゃんなんて
まだその犬生の半分ですよね。お~先は明るい!

そうなんですよ。私たち家族もそれなりに年齢を考えて
日ごろの生活を気を付けているわけでしょ?一番わかっている
はずなのに、先生からのその言葉が残念でしたよ。
pepe様もそんなことを言われたのですね。この先、こういう風に気を付けていきましょうとか、そういう言い方なら、こちらも素直に、あぁ、気を付けなきゃって思えますけどねぇ。。
言い方や言葉の選び方って大事ですよね。

長生きの方法を先生にお教えしても良いよ!←この溢れんばかりの自信が、あのpepe様の貫録のある余裕の表情にも
繋がっているわけですね!さすが!!!
Commented by たかっぺ at 2016-03-05 10:43 x
嫁さんにちょっとこの話をしてみたのですが、
獣医としてはやはり注意喚起の部分が大きいんじゃないかということでした。
nanaさんが言うように犬の平均寿命も延びてきて特にチャコちゃんみたいな小型犬は平気で15歳を超えてもピンピンしている子はたくさんいるわけで、
10歳だからもうシニア犬なんだからと言いきってしまうのもどうかなぁ・・・と言っていました。

でもきっとそのあとだから色々と気を付けて頑張って元気に長生きさせてあげられるようにしましょうねというようなことを言ったんじゃないの?とも言っていましたよ。

人間だって犬だっていつどんな形で生命の終止符がくるのかはその時になってみないとわからないので、
私たち飼主にできることはその最後を迎えるときまで、
愛情を注いであげて、そしてその時を少しでも遅らせるために日々体調管理に気を付けてあげることかなぁと思います。
犬は飼主を選べませんからね^^。

なんて偉そうに語ってしまってすいませんでした。
私も最後のその時まで一生懸命いい飼主でいたいと思っていますよ!!

もちろん私が言うのもなんですけど、
nanaさんのブログの愛読者としては
nanaさんがベネニナチャコちゃんたちのことをとても大事にしているというのはとても伝わってきています!!

Commented by ninanabene at 2016-03-05 11:37
たかっぺさん

こんにちは~!

そうなんですよ。今って、医療も発達しているし、ワンコと暮らす家族の意識も高いので、ワンコの寿命って延びてますよね。だから、もう10歳!って先生の言葉が残念だったんです。そう、奥様の仰る通り、私たち家族の方も意識をしなくちゃならないんだよって意味で、もう10歳ですよ!って先生が言ったのって、理解もできるんです。ただ、今って専門的な知識はないにしても、私たち家族だって、色んな情報を簡単に得られるわけだから、シニア犬との暮らしについての知識って
結構持ってますでしょ?それでも前向きに楽しくやっていきたいと思うわけでしょ?なんかそういう気持ちは伝わらないのかな~と残念に思ってしまったんですよね。だから、そう!10歳だからもうシニア犬、それは老化現象、老化、老化・・・ってのが私をプツンとさせたわけなんですよね。笑

だから、たかっぺさんが仰るように、私たち家族の、その時まで、そしてその時が少しでも後になるように愛情いっぱい、日々の体調管理に気を付けてあげたいですよね。人間のお医者様も動物のお医者様もそうですけど、現実的なんですよね。それは当たり前で、そうあるべきなんだと思うのですが、現実的かつ前向き←これが欲しいですよね。

by ninanabene | 2016-03-04 12:36 | bene&nina | Comments(10)