心より・・・




c0283778_947261.jpg



この度の震災で被害に遭われた方々に


お見舞い申し上げます。


少しでも早く、普通の穏やかな生活が戻りますよう


心よりお祈り申し上げます。


この1週間、テレビや新聞で見る、その被害の大きさに


ただ茫然とするばかりで、そんな場合じゃないのに


あの東日本大震災の事を思い出してしまいました。


あの日


c0283778_9535539.jpg

(私の部屋は、ベッドとソファしかないので
クローゼットの中以外は無事でした)


続く余震に怯えながら、Tシャツに名前、住所、電話番号を


マジックで直接書いて、リードを握りしめて夜を過ごしました。


c0283778_9564232.jpg



ラッキーなことに、地震の翌日から、隣の公園で


お水をいただくことができました。
(一人、一日3リットル)


c0283778_9573876.jpg



4日後にはお家の中に入れなくなったお友達の家の片づけに


行きました。


5日後には、コンビニで食パンと牛乳が買えました。


このあたりで、ガソリンがなくなり、動くのを控えるようになりました。


震災から14日後に、ガソリンが入れられるようになり


1ヶ月半後には


c0283778_9594069.jpg



自宅の工事も始まりました。


今、避難されて大変なご苦労をされている方たちは


失ったものの大きさに、ただ茫然として、不安で仕方ないことと


思います。私もそうでした。


でも、少しずつ、少しずつですが動き出します。


人の力ってすごいです。


どうか、どうか、今の苦しい状況の中で


お心が折れてしまいませんように。


ご商売をされている方などは、自分の心配も従業員さんの心配も


会社の心配も・・・不安で仕方ないと思います。


震災後、日本政策金融公庫が、普段ではありえないほどの


簡単な手続きで、少なくとも、1ヶ月くらいの売り上げ分でしたら


すぐ貸してくれます。私の場合、はんこ1コでOKでした。


だから諦めないで下さい。


これから、ご自宅のお片付けなどに動き出すことと思いますが


お家、職場など、お片付けの前に、必ず被害の状況を写真に


撮って下さい。何枚も撮って下さい。


この写真は、パッと見た被害の写真
(片付け前の屋外、室内の写真など)


と、建物そのものの被害の写真が必要です。


壁のひび割れ、柱の損傷、崩れた建物とかです。


その写真で、その後に発行される、罹災証明が変わってきます。


罹災証明とは、一部半壊、半壊、大規模半壊、全壊と


被害の状況を証明する書類になります。


これが、その後の色々なことにとても重要な書類になりますので


必ず、被害の状況を写真に残して下さい。
(携帯のカメラで問題なしです)



まだまだ、これから大変な日々が続くと思いますが


また言いますけど、人の力ってすごいです。


人って強いです。


諦めないで、前に進んでいきましょう!


私も自分にできることからお手伝いしていきたいと思います。


九州地方にお知り合いがいらっしゃる方


写真のこと、ぜひ教えてあげて下さい!


頑張れ九州!頑張れ熊本!!!



にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
Commented by ラブちゃん at 2016-04-21 23:24 x
こんばんは〜。

TVをつけていると毎日のように流れる速報を見る度に心が痛みます。
直接熊本に知り合いはいませんが、私も少しでも力になれれば…お写真の事などブログにアップさせていただきますね。
リンク貼らせていただきます!
Commented by pepeはは at 2016-04-22 09:06 x
おはようございますU。・ェ・。U
この度の震災で、大変な思いをされている方々へお見舞い申し上げます。
そうなんです!nanaさんのおっしゃる通り、少しずつですが動き出します。私もあの日を思い出している場合ではないのですがTVを見ていると思い出してしまって。
何とも不安定な感情を抱いておりました。
地震直後より、ツイッターにて水が出るうちに浴槽にたっぷり水を張る。おうちにあるすべてのペットボトルややかん、麦茶を入れる瓶などに飲用水を確保する。(今後100%に近い確率で断水になります)電気代もったいないけど家中の電気を付ける。家にいられそうであれば靴を寝床へ準備する。避難用具を揃えていない方は今のうちに揃える(特に赤ちゃん・ペットちゃんの物)。
などなど、いくつかツイートさせて頂いておりましたら、なんとものすごい数でリツイートされていました。しばらくしたら本当に断水になったので、お風呂に水をいれておいて大変助かったなどのお知らせを頂きました。経験者として少しでも役に立てたかなと思います。
まだまだ恐ろしく大きな余震が続いておりますが、頑張らなくても良いとは思いますが、どうか少しだけ強いお気持ちでおられますことを願います。

我が家は、大変に短気の家族が多いものですから、地震後、余震の中、クッソーーーー!ナメヤガッテーーーー!バカニスンナヨーーー!と言いながら夜中までかかり片付をしておりました。。。完璧にご近所迷惑ですね。。。
ま、うるさくてご迷惑をお掛けしたものですから翌日には、ご近所のお年寄りのお宅や女性のみのお宅などに伺ってお片付してきましたよ。大変にありがたがれました。
何せ、短期でうるさい家族なのでそこら辺のフットワークも軽いです!
こんな我が家の話は、どうでもいいんですが・・・。
今時期は、ただただ茫然とされていると思いますが、本当に動き出します。それまでどうか強い気持ちでいてほしいです。
Commented by ninanabene at 2016-04-22 14:21
ラブちゃんさん

こんにちは~!
ブログにリンク貼っていただけるみたいで
ありがとうございます。
この罹災証明ってのが、その後の大人の事情なとこに
すごい重要なんです。私たちの時は、そんなに情報が
なかったので、この証明書の発行も市の担当役員の方に
よってマチマチで・・・写真が重要なんです。
まだまだ余震も続いてますし、心配ですよねぇ。
Commented by ninanabene at 2016-04-22 14:27
pepeははさん

こんにちは~!

やはり思い出してしまいますよね。
pepeははさんは、ツイッターでお手伝いされたんですね。
私はツイッターはやってないのですが、震災時などは
情報が少ない中で、拡散していただけるし、とても
役に立ちますよね。浴槽いっぱいのお水なんて、本当に
大切ですよね。飲み水、おトイレ、歯磨きもすべて入れて
一日3リットルでしたから、全然足りませんでしたものね。
浴槽に溜めたお水で、おトイレの問題だけでもカバーできると
いいですよね。

あはは、ご家族の皆さん短気なんですか?でもそのフット
ワークの軽さに、pepeははさんも、ご近所の方たちも
どれだけ救われたことでしょう!やはり、どんな時でも
折れずに元気に前に進むって大事ですよね。
これ以上の被害がでないこと、そして一日でもはやく
普通の生活ができるようになりますようお祈りしましょう。

Commented by たかっぺ at 2016-04-22 16:43 x
私がnanaさんのブログにお邪魔させていただくようになったのは震災の後だったので、
直接震災の被害にお会いになった時の様子は今回初めて知りました。
原発から離れているといっても地震の被害は結構大きかったのですね。

そういった実際に経験したことを発信することは、
とても重みがあるし実感のこもったためになる発言だと思います。

私にも熊本の友達が何人かいて一人避難所生活を送っているみたいです。

早く地震の終息宣言が出て安心して復興がスタートできる状態になってほしいですね。
Commented by ninanabene at 2016-04-23 14:09
たかっぺさん

震災の時、我が家も結構な被害があったんですよ。
自宅は大規模半壊と言われて、柱を足したり色々と
修復しました。原発からは離れているけど、その中途半端
なところが、辛い部分てたくさんあったんですよ。
壊れた自宅にいれたので、避難はしませんでしたが
避難しなければ食糧もないんですよね。何も売ってないし。
電機はすぐに復活しても、お水が出なくて・・・苦労しました。
本当は、もっとこれをやった方がいいとか、あれも必要とか
震災時より、その後のことで発信したいことがたくさん
あるのですが、ブログに書くのはちょっと・・・なお金の
ことなどもありますので(でもこれ大事でしょ)個人的になら
いくらでも教えてあげたいと思います。たかっぺさんの
お知り合いの方も避難されているんですね。心配ですね。
お困りのことあれば、いつでも連絡下さいね。一通りの
流れは経験しておりますので、何かはお役に立てるかと
思います。

by ninanabene | 2016-04-21 10:25 | bene&nina | Comments(6)

スタンプー、レッドのベーネとブラックのニーナの日常です。


by benenina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30